読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

脱依存!アラサー女が仙人をめざすブログ

新しい生き方を模索するブログです。嗜好品などの依存をなくしていくと人間はどうなるのか、自らを実験台にします。

自由に生きられないと、美しくない

雑記

自由に生きるってむずかしい

 

写真は大好きな母校の机です。

f:id:sen_nin:20150526211936j:plain

 

私が通っていた幼稚園は、

地域でも自由な校風が売りの幼稚園でした。

思い切り自由に過ごしました。

 

 

 

小学生になって、

3つの小学校に通いましたが

どこでも楽しく過ごしました。

 

 

 

中学校に入ると

急に自由じゃなくなりました。

 

 

 

 

スカート丈が とか

シャツのボタンが とか

細かいことでいちいちうるさく言われました。

 

 

 

 

私は不良ではありませんし、

学校の規則もきちんと守っていましたが

私の内面から溢れ出た、

教師への不満が通じたのでしょう。

 

 

 

 

割と良い成績だったのですが、

内申はあまりよくありませんでした。

反対に教師に媚びれる子は内申がとても良かったです。

 

 

 

 

この頃、

私の顔はだんだんと険しくブスになっていきました。

不満で爆発しそうな心を抑えていたからだと思います。

 

 

 

 

中学校では、

内申書を武器に教師に逆らえません。

おまけに校則も厳しい。

地獄でした。

 

 

 

校則も守れないで社会に出られると思うな!

と言う大人がいます。

そういう人は何もわかっていません。

 

 

 

なぜなら、

社会のルールは無意味なものが多いからです。

守る必要ないです。

※マナーは別です。

守ったほうがいいものもあります。

 

 

例えば

男性は黒髪短髪だけど、

女性はどんな髪型でもいい

 

この規則、意味わかります?

私はわかりません。

 

 

 

 

 

ルールはこれからどんどん

新しくアップデートしていく必要があります。

 

 

 

 

 

『いやだな』

『おかしいな』

『よくなるように変えよう』

そう思う心が、新しい社会を作ります。

 

 

 

 

 

校則守ってる場合じゃないんです。

規則を変える段階に来ています。

いつまでも明治大正昭和じゃないんです。

(一応、私は昭和うまれ)

 

 

 

 

 

実際、

若者は厳しい社会がイヤだから

逃げ出しています。

 

 

 

 

社会が厳しくなきゃいけないって

誰がそんなこと決めたんですか?

勝手に決めないでください。

 

 

 

 

 

そんな規則守ってブスになるより

自由に生きて美しくなったほうがいいです。

 

 

 

 

 

不満を持つと人はブスになります。

心も顔も。

 

 

 

 

美しくあるために、

心を開放して自由でいます。

 

 

 

自由になってストレスから解放されると

どんどん美しい心になっていきます。

 

 

 

みんなでルールを見直して

より過ごしやすい社会になってほしいです。 

 

 

 

 

では!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村